こんにちは!

 

今回は結婚式の招待人数と費用について書いていきます!

 

披露宴をするかどうか悩むポイントが、

 

費用面だったりしますよね・・・

 

目次

 

 

 

 

 

結婚式の総額

 

 

 

ゼクシイさんによりますと、

 

全国平均の結婚式の費用総額は

 

約359.7万円・・・

 

招待人数は、約71.6人だそうです。

 

 

 

少子化ではありますが、

 

結婚式にかける費用総額は少しずつ上がっているようです。

 

 

 

理由としては、

 

ゲストをおもてなしする・・・

 

という思考からのようです。

 

 

お食事のランクアップや、

 

引き出物にこだわるなど、

 

おもてなしには

 

お金を惜しまないといったところでしょうか。

 

 

会場見学の時に、

 

お料理を試食できる見学会もありますが、

 

おひとり15、000円ランクのお料理の

 

味見をさせていただいたように記憶しています。

 

そして、

 

そこに1品追加や飲み放題コースなどを追加して

 

おひとり2万円前後のコースとなります。

 

 

そして引き出物ですが、

 

おひとり5000円前後といったところでしょうか。

 

ゲストや年齢層によっても異なるでしょう。

 

 

 

一言アドバイスできることは、

 

 

結婚式を考える段階で、

 

呼ぼうと考えているゲストの人数を把握して、

 

その人数が少し余裕を持って着席できる、

 

というような会場さんですと

 

ゆったり過ごしていただけます!!

 

 

 

ちなみにご祝儀ですが、

 

ゼクシイさんによりますと

 

平均金額で227万円位だそうです。

 

ですので、費用総額から差し引いても、

 

自己負担金は約128万円位になりますね。

 

 

いくらご祝儀をいただくといっても、

 

結婚式場は、

 

前払い制のところが多いので、

 

余裕を持って支払えるよう準備しておきましょう。

 

後払い式の会場さんや、

 

プロデュース会社さんも増えつつありますので、

 

支払いの事もよく相談して決めていってくださいね。

 

 

 

 

 

費用をどこに重点的にかけるか

 

 

 

 

さて、費用面では、

 

どこに重点的に費用をかけて、

 

どこを節約するかどいう点に悩む方も多いでしょう。

 

 

衣裳

 

 

衣裳は、プランによっても様々ですが

 

1着20万円〜30万円位が相場です。

 

生地やブランドにこだわれば、

 

1着50万円以上というものもあります。

 

 

衣裳チェンジをすればさらに上記の金額がプラスになりますので、

 

2着で50万円!!

 

 

タキシードもプランに入るか入らないかによりますが、

 

1着15万円前後です。

 

衣裳にこだわるかどうかでお値段が全然変わってくるでしょう!

 

前回書いた、持ち込み料の確認も必須ですね!!

 

 

 

演出

 

披露宴中の演出はゲストの楽しみでもありますが、

 

費用もかかるもの、かからないものがあります。

 

 

ムービーなどの映像演出や

 

キャンドルリレー、

 

プロジェクションマッピング、

 

演奏家や手品師などは

 

5万〜費用がかかります。

 

やりたいことを見極めて演出に取り入れてくださいね。

 

 

新婦のドレス当てクイズや、

 

フォトラウンドなどはお金のかからない演出ですので、

 

うまく取り入れていって下さい!!

 

 

 

写真・映像代

 

たくさんのお写真を撮りたい!!

 

たくさんとった写真でアルバムを作りたい!!

 

カメラマンはアングルを変えて2人態勢で撮影してほしい!!

 

ムービーに録画してほしい!!

 

ムービーに録画したものを、披露宴のエンドロールで即日使用したい!!

 

 

こうなると、とても費用がかさみます。

 

撮影とアルバム費用だけで30万円くらいします。

 

もちろん式場さんによって金額は前後しますが、

 

それくらい、お写真には高額な料金がつきまといます。

 

ムービーもフルセットにしたらやはり20万円〜30万円追加です。

 

お高いですね・・・

 

 

でも一度きりとなると残したくなってしまいますよね。

 

ここはお二人の考え方次第ではあります。

 

 

お写真はデータだけ注文して、

 

アルバムは自分たちで選んでネット注文しよう!

 

ということであれば半額以下で収まってしまいます。

 

 

注意したいのは、

 

節約目的で、

 

家族やゲストに撮影をまかせきりにしてしまうことです。

 

任されたほうは、

 

シャッターチャンスを逃すまいと気を張りますし、

 

リラックスできなくなってしまいますよね・・・

 

 

また、撮影を頼んだ方が素人ですと

 

思っていた写真と違う!!

 

という出来上がりの写真になる可能性が高いです・・・

 

 

 

写真で後悔するかもしれない、

 

というカップルは

 

迷わずプロのカメラマンさんにお願いしましょう。

 

 

外部のカメラマンさんにお願いするほうが、

 

トータル金額でお安い場合もありますので、

 

式場内プランとよく比較してみてくださいね。

 

 

 

お礼

 

主賓や、乾杯の挨拶をお願いする方、

 

受付、スピーチ、余興をお願いする方へお礼をします。

 

 

お式当日は、

 

新郎新婦はなかなか時間もとれず、

 

両親から手渡すことが多いお礼ですが、

 

金額もよく考慮して、

 

不手際のないようにしたいですね。

 

お手紙も一緒につけておくと、もらったときに嬉しいですね!

 

 

また、プランナーさんやスタッフへお礼をすることもあるようです。

 

 

私の場合は・・・

 

式場さんで披露宴までは行っていないので

 

金額で手渡す事はとくにしていませんが、

 

後日、

 

プレゼントとお菓子を持ってお礼にいきました!

 

 

 

車代や宿泊費用

 

先ほどのお礼に含める場合が多いですが、

 

遠方のゲストには移動費や宿泊費を用意するケースがあります。

 

交通手段によっても変わってきますが、

 

ゲストにとって移動費が負担になってしまうよりは

 

お車代を用意して、気持ちよく参加してもらいたいですね!

 

 

 

二次会

 

二次会を行うようであれば、

 

披露宴とは別に費用が発生します。

 

 

 

そしてその内容も写真に残したいとなれば、

 

カメラマンさんも必要になりますね!!

 

披露宴より近くで友人と楽しめる場でもあるので、

 

計画する場合は早めに費用面も検討しておきましょう!!

 

 

 

 

いざ、結婚式を行う側となってみると、

 

初めて知ることも多かったりして戸惑いますね・・・

 

 

費用はいろんなところで細々発生してきます。

 

思わぬ出費、

 

予想外の総額・・・

 

と慌てないように、

 

よく考えて、よく調べて、

 

プランナーさんとも密に相談して決定していってくださいね!

 

 

 

また次回も読んでくださるとうれしいです♪

 

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

スポンサーリンク

ドレスレンタルショップ

オススメ

プライバシーポリシー

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM