皆さまこんちには、♪

 

管理人さやです。

 

結婚式と言えば、披露宴が思い浮かびますよね!

 

その、披露宴をするかどうか

 

迷っている方はいらっしゃいますか?

 

今回はその点を解説していきたいと思います。

 

目次

 

 

 

 

披露宴の内容

 

 

披露宴といえば、

 

結婚式のメインテーマのように思われます。

 

お式に参列していただいた皆様を、

 

美味しいお食事でおもてなしし、

 

感謝とこれからどうぞよろしくお願いします!!

 

をお伝えする場ですよね!!

 

 

 

前回の記事では、

 

お式と披露宴は別で、

 

セットであることが必須ではない

 

とかきました。

 

 

ですが、やはり

 

お式と披露宴を同日にセットで行う方が多い事でしょうし、

 

披露宴をすることが憧れだった!!

 

という方も多いでしょう!!

 

では、披露宴について少し書いていきます♪

 

 

 

 

披露宴と言えば・・・

 

/系鎖敬悄‘場

 

⊃系鎖敬悗両匆

 

ウエディングケーキ入刀

 

そ房・乾杯

 

タ事・歓談

 

Δ色直し退場

 

Э系鎖敬悄〆篤場

 

┘董璽屮襯薀Ε鵐

 

余興・歓談

 

花嫁の手紙朗読

 

両親への花束・記念品贈呈

 

親 謝辞

 

新郎 謝辞

 

新郎新婦 退場

 

お見送り

 

 

という一般的な流れはこのようなものです。

 

読んだだけでも、内容がぎっしりですよね!!

 

 

憧れは、ケーキカットとお色直し!?

 

 

 

 

 

ケーキ

 

お二人のケーキ入刀シーンとして

 

皆さんにもたくさん撮影されます!!

 

ケーキ入刀は写真映えするもののひとつですので、

 

お好きなケーキのイメージを固めて、

 

細部までこだわってオーダーされる方も多いですよね!

 

 

 

お色直しは、

 

カラードレスや和装などに着替えて、

 

会場の2階から階段で降りて入場!!

 

 

もしくはガーデンから入場!!

 

など演出にも取り入れられ、

 

サプライズで会場を沸かすことができます。

 

参列者の方も、

 

お色直しがどのような衣裳か

 

楽しみにされている方も多いようですね。

 

 

 

最近は、披露宴の前に

 

ゲストの方にお色直しドレスの色を予想してもらう、

 

ドレスのカラー当てクイズ!!

 

というクイズを出しておく事も流行っています。

 

披露宴の参加感を感じてもらうような演出で、

 

当たった方にはプレゼントなどが用意されていたりします。

 

ですのでお色直しへの期待感も高まりますよね!!

 

 

 

そのようなクイズが流行っているせいもあってか、

 

カラードレスの色をどうするかという事に

 

とても悩まれる花嫁さんもいらっしゃるようです。

 

いつもピンク色のものや洋服が好きだけど、

 

ドレスもピンクじゃ、

 

新婦側の参加者への意外性がないかも!!

 

と悩んでしまうような事です。

 

 

確かに披露宴は、

 

カラードレスのお色以外に

 

お花や装飾など、

 

色をどうするかでとても悩まれる選択が多いのですが、

 

カラードレスはぜひ、

 

花嫁さんのお好きな色で

 

披露宴の後半もハッピーに過ごしていただくのが良いと思います!

 

 

 

また、披露宴では

 

余興を誰にお願いしようかや、

 

余興を頼まれた方は、

 

ダンスや歌など練習したり、

 

お二人だけでは完成しないケースもあります。

 

気を遣ったり、

 

多数の方にお願いをして回るなど、

 

やらなければいけない準備がたくさんあります。

 

それでも、

 

披露宴をした人は、

 

大変だったけどやってよかった!!!

 

と言っていることが多いですね。

 

 

 

そして、披露宴後半、

 

両親への感謝の気持ちを表すシーンもあります。

 

 

今まで育ててくれてありがとう・・・

 

花嫁の涙、家族の涙、

 

会場がとても温かい感動に包まれる雰囲気は、

 

他ではなかなか味わえない機会だと思います。

 

 

普段言えないことでも、

 

結婚式という場で改めて言葉に出すことで、

 

家族の絆もぐっと深まるでしょう。

 

 

 

 

手間もお金もかかるけれど、

 

幸せで、楽しくて、思い出に残る最高の1日になった!!

 

というのが披露宴なのかもしれません。

 


 

 

食事会・会食という選択肢もある

 

 

話は変わりまして、

 

 

披露宴ほど派手なこともしたくないし、

 

予算ももう少し抑えたい・・・

 

という方にお勧めなのは、

 

会食という形式です。

 

 

演出はケーキ入刀や

 

フォトラウンド、

 

お礼の言葉など

 

内容的には披露宴よりは比較的あっさりとしています。

 

もちろん、お二人と会場次第で演出を入れていくことは

 

可能です。

 

会食は、お食事をメインに楽しんでいただき、

 

結婚式という1日を共に祝うというイメージです。

 

 

レストランウエディングなどはこのような感じですね。

 

実際私は、

 

お式は結婚式場で挙げて、

 

その後はレストランに移動して会食会という形をとりました。

 

 

 

もともと披露宴に対して憧れが少なかった事もありますが、

 

なんといっても、費用がだいぶお安く済みました!!

 

 

味には定評のある、雰囲気の良いイタリアンでお願いしました。

 

事前にお客さんとして試食に行ったので、

 

ここだったら結婚式という食事に間違いない!!

 

と確信を得て、お願いしました。

 

 

 

参加者は、

 

ここの食事、本当に美味しかったよ!!

 

という言葉をいただきました。

 

レストラン会食でも、十分満足していただけるのだと実感しました。

 

少人数結婚式や家族婚などでは

 

会食形式はとてもおすすめです!!

 

 

 

資料や情報はたくさんあります。

 

結婚式といえども、いろいろな選択肢があると思います。

 

 

例え、披露宴がなくても、

 

お式だけや結婚写真だけでも、

 

結婚を祝うお二人の幸せな1日に変わりは有りません!!!

 

 

 

ですが、

 

お食事を出しておもてなしをしよう!!

 

と考えるのであれば、

 

実際に会場さんに足を運んで感じた事が

 

一番大事だと思います。

 

 

見学、試食をして、

 

ここで皆さんをおもてなししたい!!

 

 

そう思える会場さんで、

 

楽しく幸せなひと時を過ごしてくださいね!!

 

 

また次回も読んでくださるとうれしいです♪

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

スポンサーリンク

ドレスレンタルショップ

オススメ

プライバシーポリシー

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM